日新電機協力会青年経営研究会

平成28年度テーマ 「スケーリングアップ&フィードバック」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネジメント勉強会

2016年3月16日(水)
日新電機様構内、講義室にてマネジメント勉強会を開催致しました。

講師は、日新電機株式会社S執行役員様!!
3月のお忙しい中でしたが、お時間を頂き、
今回もエネルギッシュにご指導を頂きました!
DSC00574.jpg DSC00580.jpg

グループに分かれ、学びたいマネジメント方法を書き出し、
それについてS執行役員様よりご丁寧にご説明を頂きました。
DSC00586.jpg DSC00588.jpg

DSC00595.jpg マネジメント勉強会IMG_1380

ダグラス・マグレガ―の「X理論・Y理論」の考え方が印象的で、
X理論
・労働とは嫌なものであり、できるならばやりたくない。
・労働をさすには、報酬だけでは効き目が薄く、監視、処罰が必要である。
・人間は進んで責任を取らず、何よりも安泰を願う。
Y理論
・労働は遊びと同じように自然なものであり、やり方次第では楽しみになる。
・自分で設定した目標の為なら、骨身を惜しまず努力する。
・人間は責任を持って仕事を任されることを望んでおり、自発的に仕事ができる。
・目標を達成するための努力は、自主管理できるものであり、その方がうまくいく。

Y理論に基づいて、個人の欲求と組織の要請とを調和させるような
「統合と自己統制による管理」を提唱したとのことで、このY理論が
日頃の自身の考え方を、プラス思考に向けていただいたような気が
致しました。
マネジメント勉強会IMG_1379 マネジメント勉強会IMG_1381

マネジメント勉強会IMG_1382

「考え、考え抜くことで目標を達成すること」が「しんどいこと」では無く、
それを「楽しもう」という考え方が重要であると改めて学ばせて頂きました。

マネジメントの勉強会で、管理者の心構えを学ぶはずが、
至らぬ点を再認識させていただけた、大変貴重な勉強会となりました。

毎回ご指導いただくS執行役員様に改めまして感謝致した次第でございます。
お忙しい中ご指導のお時間を頂戴し誠に有難うございました。

by M木
2016年3月16日(水)
日新電機様構内、講義室にてマネジメント勉強会を開催致しました。

講師は、日新電機株式会社S執行役員様!!
3月のお忙しい中でしたが、お時間を頂き、
今回もエネルギッシュにご指導を頂きました!
DSC00574.jpg DSC00580.jpg

グループに分かれ、学びたいマネジメント方法を書き出し、
それについてS執行役員様よりご丁寧にご説明を頂きました。
DSC00586.jpg DSC00588.jpg

DSC00595.jpg マネジメント勉強会IMG_1380

ダグラス・マグレガ―の「X理論・Y理論」の考え方が印象的で、
X理論
・労働とは嫌なものであり、できるならばやりたくない。
・労働をさすには、報酬だけでは効き目が薄く、監視、処罰が必要である。
・人間は進んで責任を取らず、何よりも安泰を願う。
Y理論
・労働は遊びと同じように自然なものであり、やり方次第では楽しみになる。
・自分で設定した目標の為なら、骨身を惜しまず努力する。
・人間は責任を持って仕事を任されることを望んでおり、自発的に仕事ができる。
・目標を達成するための努力は、自主管理できるものであり、その方がうまくいく。

Y理論に基づいて、個人の欲求と組織の要請とを調和させるような
「統合と自己統制による管理」を提唱したとのことで、このY理論が
日頃の自身の考え方を、プラス思考に向けていただいたような気が
致しました。
マネジメント勉強会IMG_1379 マネジメント勉強会IMG_1381

マネジメント勉強会IMG_1382

「考え、考え抜くことで目標を達成すること」が「しんどいこと」では無く、
それを「楽しもう」という考え方が重要であると改めて学ばせて頂きました。

マネジメントの勉強会で、管理者の心構えを学ぶはずが、
至らぬ点を再認識させていただけた、大変貴重な勉強会となりました。

毎回ご指導いただくS執行役員様に改めまして感謝致した次第でございます。
お忙しい中ご指導のお時間を頂戴し誠に有難うございました。

by M木
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://ncylc.blog50.fc2.com/tb.php/229-22f31bdd

FC2カウンター

since 2007/8/23

ブログ内検索

プロフィール

日新青研

Author:日新青研
 
「日新青研」は、中小企業に新しい経営感覚を取り入れ、若い世代の者が相寄り経営を一層合理化するとともに、相互発展と共存体制を確立するため活動しています。

カテゴリー

■ 団体概要 (1)
■ 会員紹介 (7)
■ 事業計画 (5)
■ 事業案内 (25)
■ 事業報告 (86)
■ 協同製作 (1)
■ リンク (30)
■ 未分類 (82)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。