日新電機協力会青年経営研究会

平成28年度テーマ 「スケーリングアップ&フィードバック」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日新電機協力会50周年記念座談会

M木です。
2014年7月4日、当会の親会である、日新電機協力会が
50周年を迎えるにあたり、日新電機T中部長様と親会3役、
そして日新青研とで座談会を開催いたしました。

テーマは「日新電機協力会のメリットと今後の形」についてで
実は、先にもご報告いたしましたが、T中部長様のご配慮で、
あらかじめ、座談会の方向性を統一する為に、勉強会にて
同じテーマを考え、発言をしやすいようにしていただいて
おりました。
座談会座談会CIMG1397 座談会座談会CIMG1452


勉強会にてそれなりに考えを取りまとめをさせていただきましたが、
いざ座談会が始まると、序盤は、親会三役の深い経験と思慮深い
お話により、中々発言ができませんでした。
座談会座談会CIMG1412 座談会座談会CIMG1441


しかし、中盤以降は、「親会に入会できて青研に入れたこと」が最大の
メリット・・・・と青研メンバーが同じような内容を話し出し、「特に飲み会」
などと、少し砕けた内容が出てきたおかげで、肩の力が抜けて様々な
意見が飛び交うようになりました。
座談会座談会CIMG1440 座談会座談会CIMG1476
 

A藤理事長はじめ三役からは、今後の製造業の方向性について、
過去のご経験から様々なお話を頂戴いたしました。

「思い切り挑戦する」にも失敗があまり許されない時代を歩み、
現実20年前のような、国内全体が右肩上がりの経済状況ではないと
メンバー一同自覚しながらも、日々競争の中で考え、動いている。

閉塞感の漂う情報ばかりがメディアで流されても、同じ立場の同士、
時には競争相手にもなりますが、組合に所属していれば、
取捨選択の必要はありますが「本当の情報」を得ることができる。
組合のメリットはまさにそこにあるだろうと話しになりました。

座談会の内容は、50周年記念誌に掲載予定です。

日頃から組合をお支えいただく、日新電機様と親会の皆様に感謝
するとともに、「個々の学びの場」である組合を今後とも大切に
したいと存じます。
座談会座談会CIMG1484



皆様有難うございました!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://ncylc.blog50.fc2.com/tb.php/189-81d8dc05

FC2カウンター

since 2007/8/23

ブログ内検索

プロフィール

日新青研

Author:日新青研
 
「日新青研」は、中小企業に新しい経営感覚を取り入れ、若い世代の者が相寄り経営を一層合理化するとともに、相互発展と共存体制を確立するため活動しています。

カテゴリー

■ 団体概要 (1)
■ 会員紹介 (7)
■ 事業計画 (5)
■ 事業案内 (25)
■ 事業報告 (86)
■ 協同製作 (1)
■ リンク (30)
■ 未分類 (82)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。