日新電機協力会青年経営研究会

平成30年度テーマ 「チャレンジ!」

京都府中小企業団体中央会総会

2014年6月20日
京都府中小企業団体中央会の総会に
当会より2名参加させていただきました。

by M木
スポンサーサイト

2014年度 事業計画

「基本方針」
 2013年度は、リニア新幹線の試験運行が行われ、次世代の日本の鉄道界に明るい未来を
もたらしました。
 しかし、一方で日本や海外でも脱線事故等の鉄道事故が発生しました。それは鉄道会社の
日常における安全管理の不徹底がもたらしたものだと感じます。未来を見据えてのものづくりも
大切とは思いますが、現状における問題を解決した上での未来を見据えていくことが重要だと
思います。
 また、大手企業の一部では、2013年度決算が黒字に転化し、賃金をアップするところや
求人を増やすところも出てきていますがその効果は我々中小企業までは及んではおりません。
 その上、消費税増税・人口減少・少子高齢化・企業のグローバル化等、製造業における問題
は山積しております。
 そのような中ではありますが、日新電機協力会青年経営研究会は、今年度、「日々勉強」を
テーマに活動致します。
 会員一人一人が考え勉強することもあれば、色々な方と交流することで、勉強していくことも
あると思います。
 その中で学んだ事を生かして、新しい事にも挑戦できたらと思っております。
 新幹事、会員一同、一致団結して取り組んで参りますので、ご支援、ご協力をお願い申し上げます。


{活動概要}
 1.研究事業
   ・京都ビジネスパートナー交流会への参加・企画・運営
                    (協力会経営合理化委員会委託事業)
   ・安全巡視を通した安全衛生に関する研修
   ・日新電機株式会社様等の事業所見学
   ・ビジネススキルに関する各種勉強会

 2.交流事業
   ・加盟団体や友好団体の交流事業への積極的な参加

 3.広報事業
   ・日新電機協力会ホームページの維持・管理 
                    (協力会技術情報委員会委託事業)
   ・日新電機協力会青年経営研究会ホームページからの情報発信

 4.親睦事業
   ・日新電機株式会社様との懇親会
   ・日新電機協力会事業への参加
   ・会員懇親会の開催
   ・加盟団体や友好団体の親睦事業への積極的な参加

日新青研 団体概要

名称     協同組合日新電機協力会 青年経営研究会

事務局    〒615-8686 京都市右京区梅津高畝町47 日新電機株式会社内
       TEL 075-864-8430  FAX 075-864-8564

代表者    橋爪 靖典 (橋爪鉄工株式会社)

設立年月日  昭和36年1月20日

設立目的   協力下請工場にも親企業に負けない新しい経営感覚を取り入れ、
       若い世代の者が相寄り事業の経営を一層合理化するとともに、
       相互発展と共存体制を確立するため、青年経営研究会を結成し、
       研究会、講習会、見学会等を通じて相互啓発を図る。
       また、会を通じて青年層の相互関係を親密にし、親睦を深める。

会員数    11名

全国中小企業青年中央会総会in宮崎

2014年6月13日
宮崎県にて全国中小企業青年中央会総会が
執り行われ当会より、1名が参加をさせていただきました。

バックナンバー
http://www.chuokai.or.jp/business/b-03-01.htm

by M木

京都青年中央会 第33回通常総会

2014年6月2日に京都青年中央会第33回通常総会に
当会より2名参加させていただきました。
以下URLにて当日の様子をご確認ください。
URL https://www.facebook.com/media/set/?set=a.795544680496878.1073741828.743009199083760&type=1 

by M木

FC2カウンター

since 2007/8/23

ブログ内検索

プロフィール

日新青研

Author:日新青研
 
「日新青研」は、中小企業に新しい経営感覚を取り入れ、若い世代の者が相寄り経営を一層合理化するとともに、相互発展と共存体制を確立するため活動しています。

カテゴリー

■ 団体概要 (1)
■ 会員紹介 (7)
■ 事業計画 (5)
■ 事業案内 (25)
■ 事業報告 (86)
■ 協同製作 (1)
■ リンク (30)
■ 未分類 (95)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking