日新電機協力会青年経営研究会

平成30年度テーマ 「チャレンジ!」

2010(平成22)年度事業計画

【基本方針】
 2008年9月に米国の名門投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻したことをきっかけとした世界同時不況から早2年が過ぎ去ろうとしています。その底深さと広がりにおいて未曾有の規模であり、いまだに製造業を中心に大幅な減産を強いられ、厳しい状況が続いています。ただ一部業種においては若干の改善が見られ、ほんのわずかな明かりがさそうとした矢先、EU発のギリシャの債務問題、またスペイン、ポルトガルも同様の問題も抱えていることがわかり、一気に冷や水を浴びせられる格好となりました。同時に各国の株価また為替レートも不安定になり、リスクマネーは安全資産である金に向かって高値を更新し続けております。世界経済は安定どころか一気に流動的になり出口戦略を一歩間違えれば、二番底をつけにいくのではないかという不安が再燃してきそうです。そうなればわが国においても避けることはできず、政局が混乱している情勢をみると苛立ちを禁じえません。また日新電機様におかれましても今年度また来年度と非常に厳しい環境が待ち受けていると聞いております
 そのような中、日新電機協力会青年経営研究会は、他力だけに頼らずより主体的に会員一人一人が行動できるよう支えていき、少しでも創造できる(今までの取引形態にしばられないという意味で)仕事に繋げていけるような取り組みをしていきたいと思います。また同時に自分自身の企業の特性をもう一度見直し、改めて自身の企業の強み弱みに気づける取り組みもしていきたいと思います。
 今年度は『創造と気づき』をテーマに活動していきます。

 昨年同様引き続き、ご支援ご協力頂きますようよろしくお願い申し上げます。
                                        感謝

【活動概要】
1.研究事業 
  ・京都ビジネスパートナー交流会への参加・企画・運営
   (協力会経営合理化委員会委託事業)
  ・知的資産経営等に関する講習会(中央会補助事業)
  ・日新電機株式会社様等の事業所視察
  ・安全巡視を通じた安全衛生に関する研修
  ・加盟団体や友好団体の研修事業への積極的な参加

2.交流事業
  ・異業種連携の推進
  ・加盟団体や友好団体の交流事業への積極的な参加

3.広報事業
  ・日新電機協力会ホームページの維持・管理
   (協力会技術情報委員会委託事業)
  ・日新電機協力会青年経営研究会ホームページからの情報発信
  ・日新電機株式会社様構内で開催されるイベントへの参加

4.親睦事業
  ・日新電機株式会社様との懇談会の開催
  ・日新電機協力会事業への参加
  ・会員懇親会の開催
  ・加盟団体や友好団体の親睦事業への積極的な参加

スポンサーサイト

◆京都青年中央会◆ CAPかわら版113号

京都青年中央会のCAPかわら版113号が発行されました。

バックナンバーはこちらから
→ CAPかわら版

FC2カウンター

since 2007/8/23

ブログ内検索

プロフィール

日新青研

Author:日新青研
 
「日新青研」は、中小企業に新しい経営感覚を取り入れ、若い世代の者が相寄り経営を一層合理化するとともに、相互発展と共存体制を確立するため活動しています。

カテゴリー

■ 団体概要 (1)
■ 会員紹介 (7)
■ 事業計画 (5)
■ 事業案内 (25)
■ 事業報告 (86)
■ 協同製作 (1)
■ リンク (30)
■ 未分類 (95)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking